ふくふくはっち

ふくと八郎の兄弟日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健康管理のこと。



ゆうきがまた下痢です(T_T)

何日か前から、うんちの最後の方が軟らかめだったんですが…

ここへきておもっきし水下痢。さらにほんの少しだけどポッチリと赤い血が。

今日はもう病院が閉まってるので、明日早めに先生に相談します。



2011122101.jpg 



誤飲騒ぎからこっち、どうも結生のお腹の調子が安定しません。

本人は元気だし、食欲モリモリなんですけどね~(^^;

ラップが一切残ってないとも断言はできないし…いろいろ心配。

今ははちくんとストーブにあたりながらぬくぬく寝ています。



2011122102.jpg 




調子が出ないといえば、ふっくんの目もずっとスッキリしません。


2011122103.jpg 




8月にひどい結膜炎をやって以来、目やにが今まで以上に慢性化してしまって。。。

こまめに目薬+Lリジンのサプリで頑張ってはいるけど、なかなか。

はちくんも、夏にふっくんのが移ってとうとうヘルペス持ちになってしまい…(T∇T)

はちくんは目薬断固拒否なので、なおさら厄介です。無理やり点眼すると掻きむしる。

カラーすればいいんだろうけど、前回はカラー装着のストレスで軽くうつ状態になってしまったし…

いろいろ考えちゃいます。みんな元気でベストな状態、にしたいだけなんだけどなぁ。




多頭飼いの方はよくご存知でしょうが、頭数が増えるのと比例してかかるお金も倍々です(^^;

うちの場合は結生を保護してから病院にいくことが多かったのもあり、医療費は右肩上がり。

猫は手がかからないなんて聞きますが、実際は手もお金もかかります。猫貯金するかな~。


それと結生を迎えてから思ったのは、フルタイムで働きながら仔猫を育てるのは難しいってこと。

私が帰宅する頃には病院は閉まっていて、休みを取るには代務の人を頼まないといけない仕事です。

母がいてくれなかったら、結生を必要なとき病院に連れていってやることもできなかった。

誰もがそうとは限らないけど、やっぱりフルで働く人に小さな仔猫の育児は荷が勝ちますね(^^;



えーと、話が逸れましたが…とりあえず明日病院に電話します。

バーン!って元気ムキムキ100%になる魔法とかないかなー(笑)



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ人気ブログランキングへ 

そんなもんあったら誰も困らんわね。



スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/21(水) 21:20:37|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

もやもや



ゆうきがラップを吐きましたorz


2011112401.jpg



以下記録です。


けさも朝ごはんを食べられなかったので、お昼ごろに病院で皮下点滴。
プラス腸にガスが溜まってる(?)とのことでレントゲン撮影、異物や腹膜炎の兆候はなし。
ガスは一箇所に溜まってるわけじゃなく腸全体に多めなので、閉塞している可能性は少なく
むしろ腸の動きが停滞してしまってる状態かも、だそうで。
昨日はやや熱っぽかったのが下がり、体重も今のところ2.3kgキープ。が、食欲ゼロ。
術後服もストレスかもしれないので、もう傷もきれいになってるし脱がせていいとのこと。
帰宅してうんちをしたらまた下痢だったそう。(by母)

私が仕事から帰ってトイレ掃除をしていたら目の前で下痢。赤い血が少量まじっている。
触診もしたので、肛門付近の粘膜がすこし傷ついているんだろうとのこと。
先生との電話を切って数十分後、嘔吐。胃液のなかに小さく丸まったラップを発見Σ( ̄Д ̄;
下痢&食欲不振になってから吐いたのは初めて。その後は吐きたそうな様子はなし。
しばらくたってからまた下痢。いきむけど量は出ず、血も混じってない。お腹痛いんだね…


とにかく丸2日絶食はあまりよくないので、好物や食べられそうなものをあげてみる。
ゆでささみとマグロのお刺身をあげたらほんの少しずつだけど両方食べた(^^)v
明日も食べられなければ点滴、プラス胃腸を正常にするお薬も始めましょうとのこと。
うーん…でも今日の様子だと朝ごはん食べれそうな気はあんましないけどなぁ。。。


色々心配だけど、はちくんの寝姿に癒される~♪(^^)
2011112402.jpg




とまぁ、ゆきたんの様子はこんな感じです。
ご心配いただいてありがとうございますm(__)m

下痢だし食欲ないし、いつ飲みこんだか不明のラップ吐くし正直芳しくはないのですが(^^;
まあ何とかなるさー、と思っておきます♪
さっきちょっと食べれたときはめっちゃほめてあげました(^^)
はやく元気にな~あれ~!!




にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ人気ブログランキングへ



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/25(金) 00:04:34|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アクシデントは忘れた頃に



普段気をつけていても、ちょっと忘れて油断した隙に事故は起きる…
ちゃんとわかってるつもりだったのに、気が緩んでしまってたようです。
結生がごみ箱から拾ったサランラップを食べてしまいました。
(とりあえず大事には至りませんでしたのでご心配なく。記録のため書きます)


2011111501.jpg 


最初に何だかおかしいな、と思ったのが先週木曜の夜。
猫たちのご飯の支度をしていたら、結生が変な吐き方をしました。胃液だけしか出ず。
夕飯を与えずにしばらく様子を見ましたが、その後吐く様子はなくご飯をほしがるので
普段の半分ほどの量を食べさせ、その夜は何事もなく就寝。

んで翌日の夜、仕事から帰った母が、結構な量のラップが吐いてあるのを発見!Σ( ̄Д ̄ ;
胃に入ってた分はあらかた出しただろうと思われる量だったし、本人がケロッとしてるので
とりあえず注意して観察し、うんちの状態を見ていました。
日曜から月曜にかけて、うんちの中にラップのかけらが。

かかりつけの先生に相談したところ、元気も食欲もあってうんちもちゃんと出ているので、
金曜の時点でほぼ全部吐き出したと思われ、お腹の中で詰まっている感じではない。
吐き気がないなら大丈夫、様子を見ましょうと言われました。
これでうんちに混じっているかけらが出なくなれば、出し切ったと判断してよいとのこと。
体調や便に異常がないなら、明後日に予定している避妊手術も問題ないそうです。


2011111502.jpg



これでもし腸に詰まったりしてたら、開腹手術する羽目になるところです。
結生が自力で吐き出せてよかった…!!(T_T)
わたしの不注意で大変な目にあわせてしまうところでした。猛省…
以来、ビニールごみは一切ごみ箱に残しておかず、ベランダに出すことにしています。

重々わかってるつもりでしたが、犬も猫も、ちいさな子どもと同じ。
触られて困るもの、口に入れられて困るものは出しておかないのが基本です。
輪ゴム、糸くず、ヒモ類、針、画びょう、つまようじ、ビニール類はとくに危ない。
それと、首にからまるような持ち手のついているスーパーの袋やバッグ類も。
ほんとに気をつけないといけませんね…肝が冷えました(^^;

結生はひもじい経験をしたせいなのか、元からの性格なのか、食への執着がすごいです。
大して量は食べられないくせに、何でもかんでもすごい勢いで食べたがる子。
小さい頃はトイレ砂を口に入れようとしたり、異物食いの素質アリ(=▽=;
キッチンの洗い物用スポンジも隠しておくことにしました。
まな板や食器を洗うときに食べ物の匂いがつくのか、くわえて持ち去ったことが何度かあります。
こーなると笑いごっちゃない、マジで食いかねない…(--;


2011111503.jpg 

ベシッ!=3
2011111504.jpg



誤飲は猫よりも犬のほうが圧倒的に多いようですが、油断できません。
こういうことに関しては、ぜったいに犬や猫を信用しちゃダメですね。
気を引き締めてちゃんと管理せにゃ!と反省しました。。。



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
人気ブログランキングへ



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/15(火) 23:52:06|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ストレス発散。


簡単更新です


ふっくん、今日はちょっとの間カラーを外して

またたび入りのネズミのおもちゃでストレス発散しましたよ(^^)


あがー
2011080901.jpg 


お目目、かなりキレイになってきました!

寝起きはまだまだ目やにでくっついちゃうけど…

あの膿と粘液でドロドロだったのに比べれば、ほとんど治ったようにさえ見えます。




気がすむまで遊んだあとはカラーを再装着。

『やっぱりね』ってブータレ顔です(^^;

かわいそうだけど、きちんと治るまでは外せないんだよー。


2011080902.jpg 



通院用に、リュックサック型のキャリーを買いました。

そのレポはまた後日~♪



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ人気ブログランキングへ 

土曜にまた病院です


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/09(火) 23:24:50|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

不機嫌MAX



ふっくん…具合もですが、機嫌もわるいです。

ただの不機嫌じゃなく、ド不機嫌です( ̄ー ̄;


どのくらい不機嫌か、この姿を見ればわかっていただけるかと。



2011080701.jpg 



『オレに触るな、構うな』 と背中に書いてあります。。。

しょっちゅう目薬さされたり、ガーゼで目やにを拭かれたりするもんだからご立腹。

でもそうしないと顔じゅうガビガビになっちゃうしねぇ…(´・ω・`)



今日かかりつけの病院に行き、カラーを透明なやつに取り替えてもらいました。

(金曜は診療時間に間に合わなかったので、ほかの病院で受診)

ひどい顔ですが、これでもけっこう良くなったんですよ(^^;



2011080702.jpg 



角膜に傷はついていないとの診断だったのでちょっと安心。

インターフェロンのほかにも、炎症をおさえる目薬を出してもらいました。

これで早く痛みがひくといいね。。。



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ人気ブログランキングへ 



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/07(日) 15:14:23|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

結膜炎の怖さ



ふっくん、具合がわるいです。

昨晩から急激に目の状態が悪化してしまいました。。。


2011080501.jpg 



じつは先月末からあまり思わしくなく、点眼を続けていたんですが…

こんなに急にガクッと、しかもこんなにひどくなったのは初めて。

仕事から帰ったその足で病院に駆け込み、初のエリカラ付きで帰ってきました。



はちくんがずーっと心配そうに見守ってます。


2011080502.jpg 



涙と目ヤニで顔じゅうドロドロ、目のまわりが腫れてほとんど開かない状態。

食欲はあり、ごはんは食べてますが元気がなくあまり動きません。

体重も、5.1kgとすこし痩せていました。熱はなし。

かわいそうで心配で心配すぎてややテンパる私…




今までのこういう症状を、はるかに軽度だったためつい甘く見ていました。

結膜炎、とても怖い病気です。猫にとって非常につらいものです。

もし皆さんのお宅の猫ちゃんが粘度の高い目ヤニを出していたり、目が充血していたら

しばらく様子を見ようなどとは思わずに、すぐ病院へ行ってあげてください。



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ人気ブログランキングへ 

ふっくんごめんね。。。泣


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/06(土) 00:09:06|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

健康診断


ふっくん。怒って…る?

…よね、やっぱり(=w=;


・・・・・・・・・・・・・。(▼ω▼メ
2011040201.jpg


目は口ほどに物を言う…犬猫に限っては口よりも物を言う…

ハイ、行ってまいりました健康診断&目薬をもらいに。

ちょうど犬の予防接種シーズンでめっちゃ混むので気が進みませんでしたが、

ふっくんの右目の調子がよくないので思いきって済ませちゃおうと(^^;


結果、血液検査はすべて正常値、触診した感じもばっちり健康、

体重5.4kgでまぁちょうど良し、バリバリ元気ですとお墨付きをいただきました~♪

しばらく目薬は頑張らなきゃだけど、健康でよかったよかった…

…って、本人は疲労困憊寝ですが( ̄m ̄*)


うぐぅ…zzz
2011040205.jpg 



そしてここに1匹、自分が連れてかれたわけでもないのに緊張してる猫が。


…キケン…キケン…キケン…キケン…
2011040202.jpg 


ドタバタ逃げ回るふっくんを母と二人がかりで捕獲、キャリーに詰めこんでる間、

八郎の方がよっぽど恐怖に引きつった顔して見てました(笑)

こりゃキャリー置いといても警戒するわけだわ~( ̄∀ ̄;

大丈夫、はちくんの番は夏だから。それまでにキレイサッパリ忘れてね!



話は変わりますが、こないだふっくんがマジギレした日の夜、

抱っこ&なでなでしてたら首のあたりにかさぶたを発見!Σ(・ω・ノ)ノ

ひょっとして…これガブッとやられてキレたのね…と推測(^^;

八郎も傷こそないものの、顔の毛を相当むしられてるのがわかりました(笑)


顔の右側。
2011040203.jpg 


左側。
2011040204.jpg 


耳から目の上にかけての毛はもともと薄く見えるものだけど、

顔の右側(上の写真)の方がかなりハゲてるのが分かるでしょうか(^^;

写真だとわかりにくいかな~。実物は露骨に毛が薄いです(笑)

お互いの毛の束が手のひらにこんもり乗るくらい飛び散ってたからなぁ…


ちゃんと仲直りはしたのでご心配なく~(^^)

いつもどおり2匹ならんで腕枕もしてますよ。


2011040206.jpg 


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ人気ブログランキングへ

5.4kgを担いで片道15分…いい運動したわ(=△=;

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/03(日) 21:02:24|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワクチンってほんとに必要?


ずっと頭のすみっこで疑問に思ってたことです。

ワクチンってほんとに必要なの?
けっして万能の予防薬ではないし、いろんなリスクが付きまとってる。
だったら、ワクチンを打つリスクと打たないリスク、どっちが大きいの?

ペットフード同様、このことで悩んでる犬猫の飼い主さんってすごく多いですよね。
ネット上にいろんな人がいろんな情報や意見を書いてます。
あまりにも諸説ありすぎて、何を信じていいのかわからない状態(^^;
自分なりに調べて勉強してる途中なんですが、頭の中を整理するために書きます。
長くなるので、興味のない方はスルーしてくださいm(__)m


2011021401.jpg


まず、動物の免疫について。

◆ 自然免疫 … 体内に侵入してきたウイルスや微生物を「異物」と認識し、追い出すしくみ。
◆ 獲得免疫 … 過去に罹ったウイルスの情報を「抗体」という形で記憶しておいて、
           2度目の侵入があったときにより素早く反応し、追い出すしくみ。

このため、ウイルスに感染しても抗体を持っていれば症状が軽くすむ場合が多い。


次に、ワクチンの種類について。

◆ 生ワクチン
弱らせた状態の、生きているウイルスを体内に入れる。
効果が高い(より確実に抗体をつくれる)が、副作用も強いと言われる。
接種された動物が弱っていると、逆に発症してしまうケースもあるらしい。

◆ 不活化ワクチン
死んでいる(まったく活動していない)ウイルスを体内に入れる。
副作用がそれほど強くないかわりに、効果も比較的低いと言われる。
不活化ワクチンの場合、ウイルスが活動しないので免疫システムはうまく「敵」と認識できない。
なので「これは異物ですよ」と分からせるために、アルミニウムや有機水銀などの毒物を添加している。
この添加物を「アジュバント」といい、防腐剤の役割も果たしている。
このアジュバントが、「ワクチン接種性線維肉腫」というガンの原因ではないかとも言われる。


2011021402.jpg


ここまでを踏まえた上で、私が疑問に思っていること。

1. ワクチンを打つことで、確実に抗体をつくれるの?
犬をつれて国境を超えるには、狂犬病ワクチンを接種しましたという証明書だけではダメで、
きちんと抗体が体内にあるかどうか抗体価検査を受けなくてはならないそうです。
つまり、接種しただけで100%確実に抗体ができるとは言いきれないということでしょう。
しかも、猫のワクチンは3種、4種、7種混合と、何種類もまぜあわせて打つのが普通です。
1種類でもちゃんと抗体ができているかわからないのに、ほんとに信用できるの?
そんな負担とリスクをおわせてまで打つ価値がほんとにあるの?と疑ってしまいます(^^;

2.ワクチンに含まれている有害物質は、きちんと体の外に排出されるの?
固体差もあるでしょうが、猫はほかの動物にくらべて、解毒能力の低い生き物だそうです。
不活化ワクチンを接種した場合、アジュバントとして含まれている重金属はどうなるんでしょう。
ぜんぶ体外に出ていくならともかく、残っていたら?それを毎年、追加接種していったら?
ワクチンで予防してる病気にかかる可能性よりも、そっちのがこわいような気もします…

3.罹ったことのあるウイルスを接種すると、刺激されて症状が再発するって本当?
これ、ネットでそういう記述をみつけてびっくりしたんですが…
ふっくんはヘルペスウイルス(猫ウイルス性鼻気管炎)のキャリアです。
病院で、再発させないためにはきちんとワクチンを打つこと、と言われてたんですが。
でも考えたら、ワクチンで注入しなくたって体内に常にヘルペスウイルスはいるんですよね。
つまり抗体はいつでも持ってる。だったらする必要ない、というかしない方がいいんじゃ…?
まあ、今までワクチンの直後にヘルペスの症状が再発したことはないんですけど。
白血病ワクチンに関しては、同じような理由でキャリアの猫に打ってはいけないとされてます。

4.ワクチンを打つリスクと打たないリスク、どっちが大きいの?
私の中ではまだ結論が出てませんが、これは結局のところ、人それぞれの判断ですよね。
接種をすすめる獣医さんもいれば、室内飼いなら必要ないと敬遠する獣医さんもいます。
たしかに、完全室内飼育ならワクチンで予防している伝染病にかかる可能性は低いはずです。
でも人間が外からウイルスを持ち込むかもしれないし、いつ何が起きるかはわからない。
ワクチンを打ってないとペットホテルでは預かってもらえないし、入院を断る病院もあります。
ガンが怖いなら生ワクチンの方を打てばいいじゃない、と思うかもしれませんが、
不活化ワクチンを採る病院が多数派であることを考えると、副作用が相当強いんじゃないかと。
ちょっとその辺はよくわからないので、獣医さんに聞いてみないといけませんが(^^;


2011021403.jpg



うちの猫たちは成猫になってから今まで、それぞれ1回ずつ3種混合ワクチンを打ちました。
これからどうするかはまだ決めてませんが、たぶん今年は打たないんじゃないかなぁ。
健康診断で病院にいったときに、かかりつけの先生にまた相談してみます。
ワクチンなんか1回も打ったことなくても、ピンピン長生きしてる子もいる。
水銀入りのワクチンを毎年打ちつづけても、へっちゃらで長生きしてる子もいる。
どっちかが正しくてどっちかが間違ってるってもんじゃないんですよね。
だからこそよけい迷うわ~(=w=;

ここまで延々と読んでくださった方、ありがとうございます(^^)
なにか意見とかここ違うよとかこれはこうらしいよとか、教えていただければありがたいです。



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
人気ブログランキングへ 

ワクチンしないっていったら
猫たちにはラッキーだな~( ̄m ̄*)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/14(月) 23:14:33|
  2. 健康・病気のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。