FC2ブログ

ふくふくはっち

ふくと八郎の兄弟日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

危機感




2011091901.jpg




今日は猫とは関係ない話なのですが…


原発事故が起きてからこっち、『日本ってこんな国だったのか!』と驚愕することばかりです。
テレビは国民に本当に知らせるべきことをほとんど何も伝えませんね。
政府と東電による、情報の隠蔽と報道への圧力。これでは中国と何ひとつ変わりません。
今日、東京・明治公園で6万人規模(警察発表では2万7千人)の反原発集会があり、
デモが行なわれましたがまともに報道されてないようですね。9時のNHKニュースではちょろっと。
国民が国策にNOを突きつけているのに、国営放送での扱いがたったあれだけとは…
日本の放送局はどこもくだらないバラエティなんかやってる場合じゃないです。


そして東電の厚顔無恥ぶりには絶句です。絶句!!
原発事故の被害者が東電に賠償を請求するための書式、60ページもあるそうですね。
さらに説明書類だけで160ページ。被害者の泣き寝入りを狙ってるとしか思えない。


ネットやTwitterでいろいろな情報を目にするうちに、テレビも新聞も信用できないと思いました。
自力で知ろうとしなければ、偏向報道に操作され、丸め込まれる。いつしか安全だと思い込む。
そんなの御免です。いつか私が家庭をもつ日が来るとしたら、子供には五体満足の体をあげたい。
日本という自称先進国がどっちに舵を切るのか、今まさに分かれ目。



スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/20(火) 00:10:42|
  2. ニャン兄弟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<まさかの・・・! | ホーム | かわいい子めっけ!>>

コメント

世界の中でも表現の自由が当たり前の大国と言われる米国でさえ、メディアのプロパガンダで国民の感情や情勢が動かされれている。そういう意味では中国やまだまだ発展途上国とそう変わらない現状。日本がそうであったとしても特に驚きはしませんが、最近は特にひどいような気がします。私は正直諦めの極致ですが、でもその諦めの中でも自分はそれに左右されないように短い人生の中、間違った選択はしないように心がけています。そしてメディア。このような状況の中、ある意味私はメディアは『エンターテイメント』として捕らえています。従って報道されているニュースの全てが事実とは受け止めていません。何年か前に毎日のように流れていたアフガニスタンでの誘拐のニュースでメディアのあり方に憤りを感じて以来、自分の情報のソースにはテレビや新聞をツールとして利用することを止めました。そのまま言葉を受け取らないということです。必要な情報はやはり自分で取りに行くしかないですよね。生活を原点に戻すって大変なことだけど、現状とコラボしながら意識して人生を送ろうと心のどこかで考えています。QOL(クオリティー・オブ・ライフ)で何が一番自分に大切なのかひとりひとりが考えて行動するべきだと思います。そうすると自ずと何をどうするか見えてくるような気がします。なんてエラそうなこと言ってますが、まだまだですけどね~~(涙)
  1. 2011/09/20(火) 01:33:18 |
  2. URL |
  3. およしこ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

追伸:この写真、いい写真だわ~。ポスターに使いたいですね!
『私達は政府にNo!と言います』とか『私達の平和な生活を返して』
みたいな・・・あ、なんかセンスないわ~私のライター能力(笑)
  1. 2011/09/20(火) 01:38:16 |
  2. URL |
  3. およしこ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/20(火) 10:05:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

東電に苦言できない日本

事故時運転操作手順書は内容のほとんどを黒く塗りつぶして提出なんて、個人が役所に提出する書類では1字違っても書き直しなのに。
受け入れる衆議院の科学技術・イノベーション推進特別委員会も強い意見が言えない現状。
東電経営側と組合側両面からの圧力か?
それと、東電賠償請求書類は「いやがらせ」? 専門用語だらけマニュアル156ページという記事があったが、本来は東電社員が個別訪問で対応すべきでは。
とにかく信じられないほどやりたい放題の会社!!
  1. 2011/09/20(火) 16:13:29 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集 ]

日本のメディアは末期状態ですねぇ・・・
とりわけテレビと大手新聞は信用していません。
報道機関といえど、社の意図が入っていたり記者個人の思惑が入っていたり。
メディアの役割は全ての事実を報道すること。それに対して判断を下すのは視聴者・読者のはずなのに
メディアが最初から意図的に情報を取捨選択して流しているうえに、事実の報道だけでなく
わざわざ批判や賛同意見までつけ加えているので、テレビや新聞だけに頼っているとどうしても洗脳されてしまいがちです。
まぁ、ネットメディアでも同じことは言えますけどね。。。

東電のような大手スポンサーに対してもそうですが
新聞社がテレビ局を持っている時点で報道機関としてのチェック機能も働かないし
同業他社同士でも問題を見てみぬ振りですし。NHKすら信用できないし。
もう受動的な情報収集ではだめなんですよね。
ということに気づいて能動的に情報収集する人がもっと増えてくれるといいんですけどね~。
  1. 2011/09/20(火) 16:27:49 |
  2. URL |
  3. まぐろ #dVumM21I
  4. [ 編集 ]

6万人って、すごい規模じゃないですか!
・・確かに見てないです。
愛知県の花火大会で、たった20人の住民の反対意見で
福島産の花火の打ち上げを中止したという報道は朝の番組で沢山やってましたけど・・。
前から思ってましたがTVって福島をやり玉に上げる報道ばかりしますよね。
コレはネタになる!とばかりに。(-_-;)
TVで「風評被害」「風評被害」って風評被害でも何でもないのに
こぞってその言葉を使うから、本当の意味の風評被害が
生まれてるって気付いてないんでしょうね、きっと=3

最近のテレビはもはやホントの「TV SHOW」でしかないですよね。
面白おかしきゃいい、視聴率取れればいい、みたいな=3
事件や事故、災害、犯罪、政治等全てが誰に配慮しているのか分からない
オブラートに包んだ報道しかしないし、
一体何の為に、誰の為に放送してるの?と思ってしまいます。

津波の被害にあった現場だって
「遺体が見つかった場所には赤い旗が立てられていた」
というのをとある看護師さんのブログで知ったのですが、
その様子はテレビでは見たことがありません。
おびただしい数の旗が立てられていたとか。
上っ面だけ映して、ある意味本当の被災地、被災者の姿は映してないような気がします。

様々な本当の姿、戦争とか事故とか事件とか毛皮の作り方とかモザイクなしで
リアルな現実を伝えるための放送局、チャンネルがあればいいのに。
(子供に残虐なシーンとか見せると頭に残って怖い想いしちゃうから
 子供は絶対見れないようにしないといかん。)
ってそんなの無理か?
  1. 2011/09/20(火) 21:17:16 |
  2. URL |
  3. マイカ #ehuBx04E
  4. [ 編集 ]

皆様へレス

今回は皆様にまとめてのお返事で失礼致しますm(__)m

半年がたち、首都圏では多くの人が何事もなかったかのように
原発事故への関心を失くしてゆきつつありますね。
そして、原発や放射能汚染への反対意見や不安、恐れを口にすると、
「大げさ」「心配しすぎ」「そういうのが風評被害を煽ってるんだよ」と言外に非難されるような、
ちょっと敬遠されてしまう風潮がなんとなく出来上がっているのを感じます。
でも本当に、ただの心配のしすぎでしょうか?・・・私にはそうは思えません。
むしろ原発に反対する人ほど、ただの杞憂であってほしいと願っていますよね。

知人に妊娠している女性がいるのですが(それほど親しくはない)、
食べる物に気を配っているかさりげなく訊いたところ、
「え~?別に…まあ大丈夫なんじゃない?」という返事で愕然としました。
放射能コワイよね~、と口では言いながら、すでに他人事だと思ってるんですね。
放射性物質には色も匂いもない上に、情報までうまく隠されているから
「大丈夫、安全」と思い込むことは簡単なのかもしれません。

自分や家族の健康を守るには、自力で情報を集めて判断するしかない。
こんなこと言うと「風評被害を煽ってる」と言われるかもしれませんが、
小さな子供や妊婦さん、これから子供を持つ予定のある若い世代の人たちは
被災地はもちろん、線量が高かった地域の物は一切食べるべきではないと私は思います。
経済が破綻するとかよく言いますけど、今をしのぐためだけに子供たちを病気にさせては
経済もへったくれもないでしょう。若い人が健康でなくなったらそれこそ国が滅びます。

・・・とまあ、なんか脱線してしまいましたが・・・(^^;
今の日本の状態やメディアの在り方について、私と同じように憤りを感じている方が
たくさんいるんだな、と皆さんのコメントを読んで心強く思いました。ありがとうございます。
猫ブログなんで、猫のことだけ書いとけよと思う人もいるかもしれないですが・・・
こんな私でもせっかく情報発信するツールを持っていて、見てくれる人もいるわけですから
これからも思ったこと感じたことを時々書きたいと思います。
  1. 2011/09/22(木) 18:04:28 |
  2. URL |
  3. バルー #3sM.N7ag
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyankies.blog34.fc2.com/tb.php/683-46ff5f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。