FC2ブログ

ふくふくはっち

ふくと八郎の兄弟日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごはんとおやつの記録



今日は猫ごはんとおやつの備忘録です。


何度目かの手づくりジャーキー、つくりました♪
写真はものすごい不味そうだけど…猫たちには好評でしたよ。

2011102601.jpg


< 材料 >

鶏モモ肉
ニンジン (すりおろし)
オクラ (みじん切り)
豆苗 (みじん切り)
卵黄 1個

< 作り方 >

全部の材料をフードプロセッサーでまぜまぜ。(野菜は冷蔵庫の余り物でOK)
それをクッキングシートの上にうすーく伸ばし、オーブンorオーブントースターで焼くだけ。


分量はなんも量らず…作るたびテキトーになっていきます(^^;
んでも、やっぱモモ肉はジャーキーにするにはイマイチだなぁ…
猫ごはん用の残りを使っちゃったけど、焼くとき水分がいっぱい出てメンドクサイ。
ムネ肉とかささみとか、脂の少ない部位のほうがいいと思います。
薄力粉をつなぎに入れたほうが脂っぽくならないのか。(入れるの忘れてた)


今日の晩ごはんですが、久しぶりに猫たちに不評でした。敗因は…豆苗(--;
猫に豆類は必要ないし消化もあんまりよくないので、どうしよっかな~と思ったんだけど
余ってるしちょっとくらいいーや入れちゃえ!と少量投入してみたのが失敗。
たいがいの野菜は文句言わず食べるんですが、この青臭さはイヤだったみたいです…
ほかに今まで明らかに不評だったのは、

大根おろし
キノコ類(食べる必要なし)
納豆(これも別に食べなくたっていい)

……くらいか??少ないなぁ。何でも食べてくれて助かります( ̄人 ̄)アリガタヤ
アレもダメ~コレもダメ~全然食べない!とかだったら、手作りするのは大変だろうし。

最近のごはんは、朝・カリカリ、昼・ウェット、夜・手づくりっていうパターンが多めです。
1日1食は作るようになって3ヶ月程たちますが、劇的な変化はないような。
ふっくんのフケがかなり減ったのは感じます。でも目やには減らない…
最近ふっくんがやや丸くなってきたので、ちょっとカロリー過多なのかもしれません。
調整しながら様子をみて適量を探らねば。



これだけじゃあんまりなので(笑)、最後にふくさんのある夜の寝姿をドゾ。
 

2011102602.jpg 



何をそんな反省してるんだろ…( ̄m ̄*)



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/10/27(木) 00:09:45|
  2. 猫ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<うでまくら | ホーム | 大きくなりました。>>

コメント

反省・・・?(笑)
最近 その格好 辰さんもしてる・・・・^^;思わず もしもしと
声かけちゃうんだよね~~~~(^^)
あれ なんだろねえ~。

手作り 頑張ってるね♪
すごい!!やっぱ 脂分が少ないほうがいいから
ササミや胸肉 あとは牛の赤いところが お勧めって 以前
獣医さんが 教えてくれたよ~^^
ふちゃんは 牛のばら肉の赤身は 生でむしゃむしゃ食べます^^
結構 カロリーとっちゃうから 調整が 難しいかも・・・。
でも いいことかも!!!
  1. 2011/10/27(木) 08:54:34 |
  2. URL |
  3. 花あじさい #-
  4. [ 編集 ]

花あじさいさんへ

顔をうずめて寝るほうが安心するんですかね~?
お母さんのお腹にうもれて眠った記憶が残ってるのかしら(^^)

手づくり、手抜きも多々してますけどね~(笑)
めんどくさい日は夜も缶詰ですませちゃいますし・・・
おっしゃるとおり、カロリーがいまいち掴めなくて(^^;
きちんと計算してないのが悪いんでしょうけど。
お肉は馬肉・鶏肉がメインで、たまに牛・豚・羊という感じです。
人間よりお猫様の方がいろいろイイモノを召し上がってます( ̄▽ ̄;
ふうちゃんも牛肉の赤身は好きなんですね~♪
  1. 2011/10/31(月) 11:06:36 |
  2. URL |
  3. バルー #3sM.N7ag
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyankies.blog34.fc2.com/tb.php/712-68e7c8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。